無職から自営業者へ(ただし稼ぎは少ない)

自分は、数年間無職だった。
家族が病気になったことで面倒を見るという名目で仕事をやめ、家族に甘えていたのだ。
最近8050問題が報道されることが多くなった。
近所の目も気になる。
自分が家族に危害を与えたり与えられたりは無いと思うが、
もし自分が事故にあった場合、「被害者は無職〇〇さん」と報道されるのが怖かった。
そこで、ネットで見かけた在宅の仕事をやってみた。
自分の個人情報を登録しなければならず、怖さもあった。
作業単価も、思いの外安かった。
それでも細々と作業していると少しずつ報酬が増えてきた。
単価の高い仕事もできるようになった。
開業届を税務署に、開業申告書を自治体に提出すれば、「自営業」と名乗ることが出来る事も知った。
そこで、フリーランスとなることを決めた。
すぐに書類を書いた。
ここまでが昨日までのこと。
本日晴れて届け出を終了して、自営業者となりました!
ちなみに、現在確定している報酬は1200円。
まだまだなんちゃって自営業者ですね。