同じ室内にいる人を起こさないで住む

光目覚まし時計についてですが光目覚まし時計は太陽光に近い光を寝ている人物に当てて目を覚ましてもらおうという製品です。予め起床したい時間にタイマーをセットすることで起床時の10分前くらいにだんだんと明るく光りだしてまぶしさで起きるという品物です。

この商品の利点は太陽光に近い光は光目覚ましを使用している人のみに当たります。ですので隣で寝ている人には当たりません。隣で奥さんが寝ていて起こすのが悪いと感じている人であればよい商品でしょう。実際使用してみて感じたことは、音を使用する従来タイプのものと比較した際、音が出るタイプですとびっくりして最初は起きるんですが、だんだんと慣れてくるとうるさいから起きるという思考に変わり、体にだるさが残ります。

その点光目覚ましはまぶしいから起きるんですが、従来の音の目覚ましと比べるとけだるさみたいなものはないです。自然に朝、起きられると言う事に近いように感じます。ちなみに、まぶしさですが目が潰れてしまうというくらいまぶしいという訳ではなく、真夏の太陽くらいのまぶしさですので目が潰れてしまうということはないです。私が使用した商品はブライトライトME+ という製品で元々は照明器具だった製品を改良して光目覚まし機能を搭載したモデルでこちらのモデルは音が出ないモデルになります。

光目覚ましの中には音が出るタイプもありますがこちらは音が出ないタイプになります。また、光があまり拡散しないように設計されているため正面のみ明るいという感じなので多分隣で寝ている人の邪魔にはならないかと思います。

日本の家庭用コンセントで使用できますので使用時に置いて海外のコンセントを使用しないと動作しないということもありませんのでおすすめできる商品であると思います。最初のうちはこんなので起きることが出来るのだろうかと思いますが、大丈夫です。まぶしさで起きることができますので、万が一起きることが出来ない場合はもっとまぶしい製品がありますのでそういったものに変えると起きれるでしょう。強い光が当たれば人間、まぶしさで勝手に目がさめますので個人差はあるかと思いますが起きることは可能である製品に感じます。