東北自動車道でのできごと

私が以前勤めていた会社の取引先に向かう国道の道端に大きな白い百合が咲き誇っていました。 土手を貫いて見事に咲いていた場所はとても有名で、営業途中に車を止めてよく写真を撮りましたが、私以外にも撮影している人達を見かけました。

東北自動車道のインターチェンジ付近のスピードが出やすい一般道路で、私は写真を撮るため車を端に寄せました。 車を寄せた次の瞬間、およそ120km以上は出ていたはずの猛スピードで1台の大型トラックが走り抜けていきました。
およそ5分間、車の通行は1台もありませんでしたが、サイレンを鳴らしながら追いかけてきた覆面パトカーの警察官に観念した大型トラックの運転手は捕まりました。

空いた道路は車のスピードを上げたくなってしまいますが、スピード違反は厳禁です。 車を運転すると性格が変わってしまう人もいるようですが、惨事に巻き込まれないよう、歩く側も気をつけたいものです。