実家のタンスを解体

実家の片付けに参加しました。そこで処分に困るのが粗大ゴミです。古いタンスの処分に迷っていたのですが、先日YouTubeでタンスをいとも簡単に解体している動画を発見し、俄然やる気が出てきました。頑丈に作られた高級家具は難しいかも知れませんが、安い合板で作られたようなタンスなら、ハンマー1本で簡単に解体できます。実家のタンスも合板で、しかもよく見ると背板はぺらっぺらのベニヤです。これならいける…。

事前に自治体の清掃局に、バラして自治体のゴミ袋に入れれば可燃ゴミで出せることも電話確認済みです。また一軒家なので解体音で隣近所に迷惑をかけることもありません。タンス解体を考えている方はこの2点だけは要確認、あと板を小さくするためには電動のこぎりがあると便利です。

まずはタンスに「お役目ご苦労さまでした」と声をかけ、引き出しから取りかかりました。ハンマーで側面の板を内側から軽く叩くだけで、簡単に5枚の板に戻りました。ぺらぺらの背板を外し、上板や側面の板にハンマーや足を使って圧力をかけると、ばりばりっと音を立てて、いとも簡単に崩れていきます。た、楽しい~。最近むかついたことを思い出しながら、ガンガン解体しました。おかげでよいストレス発散になりました。

あんなに存在感と圧迫感のあったタンスが、解体後はいくつかの板きれの山になりました。まだ残っているタンスも、洋服を断捨離して不要になれば、ぜひ私が解体したいです。